ChikoKidoTomo

【出演時間】13:30 - 14:30

CHIKO/チコ(ヴォーカル)https://www.chiko1019.com/

父はアフリカ人ミュージシャンのB.Bモフラン、母は富山県魚津市出身の人形作家、松本昌子。高校卒業後、音楽学校メーザーハウス、ヴォーカル科でCHAKA(元PSY・S)の指導を受ける。

父の母国コンゴ民主共和国に伝わる民謡などをベースにしたアフリカ音楽を中心に、ジャズ、ソウルなどのピアノの弾き語りで活動をはじめ、富山県内はもちろん県外でもコンサート活動を行い、彼女のパワフルな歌声で多くの人を魅了し続けている。

また歌手活動以外にも、富山に暮らす外国人に向けて「暮らしやすい富山」のセミナーや、富山と父の母国アフリカとの架け橋になりたいと、国際交流イベントも積極的に企画している。

ラジオ番組『CHIKOのサンゴニニ?』FMとやま毎週月曜11:30〜11:55 テレビ準レギュラー出演 KNB『ワンエフ』毎週金曜日18:55〜19:56 12/30「銀座SWING〜MALTA Hit&Run年末ライブ!」出演

 

Natsuki Kido/鬼怒無月(ギター)http://mabokido.web.fc2.com/

‘64年神奈川県出身。’90年に自己のグループ,ボンデージフルーツを結成、’94年にバイオリン奏者勝井祐二とのレーベル「まぼろしの世界」より「Bondagefruit6」(’05年2月発売)を含む6枚のアルバムを発表。ボンデージフルーツは’’98年”ScandinavianProgressive Rock Festival”、’99年にはサンフランシスコの”Prog Fest ’99″に招かれる。

近年はアストル・ピアソラの最後のキンテートのピアニスト、パブロ・シーグレルのグループ、5枚目のアルバム「NULLSET]をリリースしたクラシックギタリスト鈴木大介氏とのユニットThe Duo、コンテンポラリータンゴバンド “Salle Gaveau” また梅津和時、早川岳晴,ジョートランプという最強のラインナップによるハードJazz Rockバンド、KIKI BAND, 壷井彰久とのERA,吉田達也の是巨人、Zabadakのサポート等日々自己のギタースタイルを進化させ続ける異才ギタリスト。

 

Tomohiro Yahiro/ヤヒロトモヒロ(パーカッション)http://www.tomohiro-yahiro.com/

少年時代をカナリア諸島で過ごした異色の打楽器奏者。山下洋輔、向井滋春、板橋文夫、梅津和時等、多くのジャズ界を代表する音楽家との共演の他、伝説のアフロファンクバンド「じゃがたら」や「エスケン&ホットボンボンズ」のレギュラ-サポ-トを務める。

「武満徹メモリアルコンサート」では、渡辺香津美、coba、鈴木大介と共にカーネギーホール等に出演。2010年からサイトウ・キネン・フェスティバル松本に3年連続出演。2016年ウーゴ・ファトルーソpfとのDuo「ドス・オリエンタレス」はウルグアイで在外公館長表彰受賞。2017年、2018年Pablo Zieglerの日本公演ツアー、渡辺香津美、沖仁の公演、岡本博文率いる「Okamoto Island」ツアーに参加する。

現在、「GAIA CUATRO」、Dos Orientales、フロレンシア・ルイスUnit、The Unforsaken、2019年新星歌姫CHIKOとの活動を開始する等、多岐にわたり活躍中。

 

電子地域通貨〈さるぼぼコイン〉をお使いいただけます

会場では、2017年より飛騨地域で利用可能となった電子地域通貨〈さるぼぼコイン〉をお使いいただけます。
スマホアプリにチャージをしておくと、キャッシュレスでお支払いが可能となります。
さるぼぼコイン1,000円のチャージで10ポイントのプレミアムポイントをプレゼント。1ポイント=1円でお使いいただけます。
チャージは、高山駅前の飛騨信用組合本店で行っていただくか、会場に出店予定の〈さるぼぼコインブース〉にて可能です。
会場で使いきれなかったコインは、飛騨地域内の加盟店でもお使いいただけます。

たとえば・・
アプリをダウンロードして、高山駅に着いたら、駅前の飛騨信用組合(ひだしん)本店でチャージ!
会場では、スマホをかざすだけでお支払いが可能です。お金のやりとりがなく、スマートにお支払いいただけます。

さるぼぼコインの詳細はこちら

top_coin_logo

アプリのダウンロードはこちらから

top_coin_app  top_coin_google

協賛

飛騨高山ジャズフェスティバルを
応援してくださるメンバーです